工作機械の総合商社
技術畑出身の技術集団
SUNTEC
<先進技術へのS&E>

私達は全員が技術者出身でありま
す。今まで経験した新しい技術を
取入れ、多角的な見地を駆使し提
案型のエンジニアリング商社とし
て皆様の生産のお役に立てるプロ
(SALES & ENGINEERING)
目指します。 


<
最新のトピック 体験談を3週間ごとに更新> 
ROBOTで自動測定機:多品種少量向け    
  ロボットを使ったらずっと同じ事しかできないと思ってませんか。
  簡単に段取り替えができる自動化システムを作りました。
  IAIのロボットは,機能はすごくないけどプログラムが簡単でした。

スベリ対策に電着ダイヤ:バイス面の滑り対策     
  バイスで把握する際に、なにをやっても滑ってしまう事ってあります。
  そんな時は把握面に電着ダイヤ処理をしてください。一発で解決します。
  価格も思った程は高くないですよ。

すごい旋盤技術者:NC旋盤で削り出し       
  写真はリング切粉じゃないんです。れっきとした製品です。
  これをNC旋盤で量産している会社がありました。しかも8インチ旋盤で!
  シンプルゆえにビックリ。まさに技量の差が出る加工です。
ROBOTで習字:ファナックLR-MATEで習字    
  今度は習字に挑戦です。
  「ン」の書き順が違うのはご愛嬌。アイデア次第で何でもOK!
マシニングセンタで驚異の面粗度:ヘール加工  
  すごい面粗度を要求される事がありませんか。特にOリング溝など。
  そんな時は旋盤のバイトを使って下さい。
  擦り加工(ヘール加工)すれば、すぐに鏡面加工が可能です。
ROBOTプログラム:ファナックLR-MATEでサイン  
  ロボットを使えるようになると、なんでもやってみたくなります。
  ”SUNTEC”ロゴを書いてみました。アイデア次第で何でもOK!
  
ポンプ圧力は高いのが良い訳ではない:NAKAMURA-TOME
  深穴加工をする時に、7MPaポンプが必須と思っていませんか?
  
φ8×30Dなどの太いドリルでしたら、2.5MPaで十分です。
   なんでかって? 刃先が冷えすぎると欠けてしまうからです。
   OSGと深穴を共同開発している中村留精密から教えてもらいました。
薄板加工の問題を解決:両面テープでワークを貼付 
  
 
 マシニングセンターで薄い板を削ると、歪んで(ヒヨッて)しまいます。
  何で歪むか?それは ちゃんとクランプするからです。
  そんな時は両面テープで貼ってみて下さい。
  このテクニックは、高速切削が得意な松浦機械から教えてもらいました。

最新のビビリ対策
:自動補正やプログラム対策      
  加工するとビビリに悩みますが、自動補正やプログラムで対策できます。
    ・オークマ :加工ナビ=マイクでビビリ音を検出すると 切削条件
           を自動で変更します。
(主に主軸回転数をアップ)
    ・シチズン :振動切削LFV=刃物を微振動させて抑制します。
    ・DMG森 :オルタネーティングスピード制御=主軸回転数を変動させます。
五ツ爪パワーチャック:松本機械 5ツ爪パワーチャック   
  薄いワークを把握すると、歪んでしまうのが困りものでした。
  そんな時にGOOD! 5本の爪が力が分散し,歪みが抑えらます。
  カタログには載っていない裏製品です。
クーラントは濃いほどよい?:山下誠「切削の本」  
  ドリルの摩耗が問題になっていました。切削のバイブルで調べたら
  ずばり出ていました。クーラントが濃すぎてドリルの先端まで届いてなか
  ったのです。先人の知恵に学ぶのも必要ですね。
偏芯加工はワンチャックでOK:ハインブッフ,最新のNC機 
  今までの偏芯加工は,チャックの偏芯爪を作って別工程で加工しなけ
  ればなりませんでした。ところが今は"簡単に"&チャックから外さな
  いで加工ができます。
   Vre1 芯が移動して偏芯加工するチャック
   Ver2 最新のNC機 プログラムするだけで偏芯加工
すごいチップコンベアー:嶋田鉄工所 新開発コンベア- 
  旋盤のチップコンベアーは、クーラントの持ち出しがネックでした。
  嶋田鉄工所が開発した"マグネット式チップコンベアー”は、クーラントを
  ほとんど持ち出しません。従来は短い切粉しか運べませんでしたが、
  お客様の声をもとに”長い切粉もOK”のすごいコンベアを開発しました。
  クーラント代をセーブ。すごいエコです。
ピ-ター旋盤でも一発切込み:NTK 前挽FRONT MAX
  段差のあるワークって、ピーター旋盤の泣き所です。ガイドブッシュ
   から落ちない範囲でしかZ方向動かせません。(14ミリくらい)
   なんと半径5ミリ切込める,
チップの向きがちょっと変な刃物です。

   深い段差の加工でも, これで悩まなく削れます。

NC旋盤で内径スプライン加工:SECO スプライン工具
  内径にスプラインを作るのはスロッター機が常識ですが、NC旋盤
   でも量産スプラインが作れます。

   量産でも大丈夫?精度は安定するの?と思われますが, 本当です。
   機械の寿命は大丈夫? 経験してます。お問合せ下さい。

NC旋盤で量産ギアを作る:VARDEX GEARMILL
  ギアを作るのはホブ盤が常識ですが、複合旋盤でも量産ギアが作
   れます。ただ,このメーカの刃物を使わないと安定しませんでした。
   ホント?と思われますが、本当です。ユーザ殿にて量産加工をして
   います。(加工タイム:φ30×L18×26歯で 3分くらい)

深穴ドリルは何回転で折れる:実際のテスト映像
  最近の深穴ドリルはすごくて,ガンドリルマシンの領域をマシンニング
   センタでカバーできるようになりました。
   加工の手順は、パイロット穴(呼び穴)を明けてから、ドリルをこの穴へ
   入れて加工を開始します。長いドリルが折れないためです。
   パイロット穴に入れるのを忘れて加工してしまいました。当然破損です。
   「何回転で折れるのだろう?」と思っていたら,実験をしてくれた方が
   いました。その時の動画がこれです。これを見て気を付けて下さい。

すごい突切バイト:サンドビック COROCUT QD 
  加工速度3倍! 寿命2倍!
   普通の突切りバイトは下側へ押す力がはらいたてビビリが発生し
   ますが、このバイトはターレットを押す方向に力が働きます。
   ビビリが発生しずらい方向に力ベクトルが働くためです。
   Y軸付きの旋盤でしたら、ぜひ試して下さい。

刃持ちが1.5倍になるクーラント
      
                       :研削研磨 カーボンキュール

    水溶性クーラントには微量の油が入っていて潤滑を行いますが、
   この油分が熱の発散を妨げチップの摩耗を促進させます。
   この点を改善した(油分ゼロ)新しいクーラントです。
   
ユーザ殿でまず1台テストをしたらすごくGOOD!
   現在は、大型機械に順次入れ替えを行っているところです。
   

ロボットでバリ取りプログラム作りました 
 意外に安定した切削。バリ取りだって大丈夫!    

叶ト藤鉄工様が、高松機械発行の業界誌「T-news」特集されました。